現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

BONXは使えるのか使えないのか実際に使って判断します!

ついにGETしました、BONX(ボンクス)。
スノボしながらお話ができると噂の、BONXGRIP(ボンクスグリップ)

今回は実際につけて滑りながら使えるのか友人と2台で試してみました!

まずはスキー場へ向かう車の中でBONX専用のアプリをDL。
ユーザーがチャットルームのような物を作成し、そこにお話をしたい相手を招待して繋がると言った仕組みになっております。

引用:https://bonx.co/ja/

同時に通話できるのは10名までだということです。
繋がって会話ができるのは車の中で検証し今のところ全く問題はありません。
※bluetooth接続なので距離に関係なく喋りと聞こえてくる声は多少の遅れを感じました。

BONXGRIPはスキー場で使えるのか!使えないのか!検証します

今回試したのは、群馬県の天神平スキー場
(試すにはちと難しい山のような気もしなくもない。。。)

BONXを実際に使ってみます!

スキー場へついたのでそこからは終始装着しながら行動します。

装着しながら動いてるとワクワクします。

滑っている時に我々の吐息などでは反応しないことがわかりました
これは凄いなと思いました。「もしもし」や、「聞こえる?」の声で通話が始まる感じ。もちろん片方がコケた時に「うわー!」っと声をあげれば反応します

滑ってる時にガンガン喋るほどの余裕はなく
滑ってる時に話し声がすると集中できないってこともわかりました

滑ってる時というよりはゲレンデ内で、コースをどっちに行くか、そこの着地ボコボコだよとか、キッカーのランに人いるよとか滑る前の準備に使える感じ。試しにリフトも距離を空け別々のリフトに乗ってみましたが問題なく繋がりました。

BONXの、使用条件、使っての感想

  •  BONXとiphoneはbluetoothで繋がっている状態 
  • 使用中はアプリは起動しっぱなし 
  • アプリを起動しながらホーム画面に戻してもバックグラウンドでアプリが起動されていればOK 
  • BONXアプリが立ち上がっている時はiphoneで動画の撮影はできない(bonxアプリ内の動画は撮れる) 
  • BONXアプリが立ち上がっている時はiphoneで普通の写真撮影はできる 
  • BONXで通話をしない時は音楽も聞けてワイヤレスのイヤホンとしても使える 
  • iphoneの充電の減りはやや早い気がしたが、BONX自体の充電は結構持ちが良いと思った(終日充電がもった) 
  •  着信があっても着信音がBONXでわかり、BONXで通話対応ができる 
  • 大きさや重さは滑ってる時に気にならない 
  • 結構派手に転んでも取れなかったのは実証済みw 
  • BONXの通話の快適性はiphoneなり端末の電波状況に左右される
  • 自分の電波状況はBONXがガイダンスで教えてくれる

BONX使えない!とは言いませんが、BONX最高とも言い難いのが正直なところかなと思ったのが本音です。
滑りながらというよりは滑る前の段階で使うのが良い使い方だと思いました。

なぜなら携帯の電波に大きく影響を受けてしまうから!
※使用者の我々はiphoneで、契約会社はソフトバンクと楽天モバイル

バックカントリーを攻める人やスキー場のガイドさん達はBONXを使わずトランシーバーを使っています。まだまだBONXではケータイの電波に左右されてしまうので、広範囲での使用は見込めません。ゲレンデ内で楽しく滑る時に使えるという風に割り切った使用用途がいいと思います。またメジャーなゲレンデにすればもっと通話がクリアでしょうね。(予想での発言)

天神平はいまいち電波状況が悪かったってのと、かぐらスキー場も、あまり電波良くなかったって話も聞きました。。。。
神立スキー場や舞子スキー場など比較的標高が高くないスキー場はゲレンデ内でほぼ使えるのではないかと思いました。

BONXの改良できたらもっと快適だろうなと言う点

正直、BONXのメーカーさんに使えるスキー場と使えないスキー場ガイドを作成して欲しい!っていうのが使っての一番思ったことで、もう一点あげるとすれば、こちらが話ししてるのが相手に繋がってるのか何か合図が欲しい。

ピピピ。。。みたいな何か信号が鳴るとか、繋がりませんでしたとかなにか合図が欲しい。無音が続くと今の聞こえてます?みたいな会話をするので、集中できない時がありました

結局、BONXはどうなんだ?使えるの?使えないの?

スノボ以外に、野外での仕事やイベントに使えるのでは?というのと、普通にワイヤレスのイヤホンとして使えるので、通勤や通学に使えますが、ちとでかい。。。着用中にiphoneの音楽も聞けるし、普通の電話、LINE通話も可能、生活防水もついてる!
スノボにスキー、スケートボードや釣りや自転車乗り、ランニングに登山にアウトドア、アクティブに動く時にBONXGRIPは良いです!

結論:ケータイの電波が入ってれば普通に使える!

最後に

今回は終日ゲレンデで使ってみたのですが、
耳についてる違和感や、耳が痛くなることもなく、終日快適でした。
しかし、一個、15,000円。。。ここやや高いと感じてしまうのですが
一個だけではなかなか良さが発揮されづらく、ヒトリスト向けではないのかな。。。友達と一緒に買って数人での使用が一番良い使い方なのかなと思いました。スキー場に1日レンタルとかしてくれれば興味本位で友達同士でレンタルして良かったら買う!なんてのも良いんですけどね。
興味ある方は是非!BONX GRIP(ボンクスグリップ)
ではでは

サイトに関係無い事までつぶやきます