現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

2021年に行ったスキー場と行って良かったスキー場をご紹介します

今年も既に3月に入り、季節の変わり目で暖かかったり、雨が降ったり、風が強かったりして季節の変わり目を感じ、そろそろシーズンアウトの時期なんだなと感じています。

これからの時期になると、皆さんはシャバ雪でグラトリの練習や、試乗会等で春スキーを楽しむのかと思いますが

個人的な話、怪我をしていた所が悪化してしまいまして、シーズンアウトかなという感じです

そして、今季は例年と変わり行ったことないゲレンデに行くことが多く、色々と初体験も出来まして経験値が溜まったような気がします。

自分のメモ変わりに以下ご紹介していきたいと思います

2021年行ったスキー場

〇オグナほたかスキー場(初)

〇ホワイトバレースキー場(初)

〇横手山・渋峠スキー場(初)

〇エーデルワイススキー場(初)

〇ホワイトワールド尾瀬岩鞍

〇たんばらスキー場 

〇ハンターマウンテン塩原

〇川場スキー場

今季は本当に色々と行きました 栃木、群馬、長野と全て日帰りで。。。 疲れるし、コスト的にもややかさみますが、シーズンスポーツのスノーボードは冬しか無いので、行けるときには行こうということで良しとしましょう。

2021年行って良かったスキー場ベスト3!

第3位:オグナほたかスキー場(初)▼

コースが広くて面白い!コースわきも壁があって地形が面白い!大きなカーブもあってぎゅんぎゅんにスピードが出るのでそれもまた面白いです 難点と言えば、リフトが低速だらけでフード付きもないので、雪や雨の日は辛いスキー場かと思います。ただ晴れたら最高!

第2位:ホワイトワールド尾瀬岩鞍▼

ゴンドラがあるのでゴンドラ回しができるスキー場 コース数もそこそこ多くて大きく長めで滑りごたえもあります うまくまとまっていてトータル楽しいゲレンデです 難点と言えば、トップシーズンに行こうとするとくねくねとした山道に、雪があると、車の運転が難しくなるのでお気をつけてください

第1位:ホワイトバレースキー場(初)▼

水上ICから約20分で着くアクセスの良さと、ローカル感漂うスキー場 リフト上って頂上から広がる広大なゲレンデに雪がついてたら最高です! 小さなスキー場ではありますがパウダー向きゲレンデで、どこから滑ってもコースに戻れる感じ、攻めがいがありそうな感じです。

朝一から新雪を滑りたいスキー場です

難点と言えば、スキー場が小さいので長いコースを滑りたいとなると物足りないかもしれません。

番外編:たんばらスキー場▼

やはり初心者を連れて行くには良いスキー場だなと思います。リフト一本上った所の緩斜面が初心者の練習には最適かなと思います。 またIT健保組合が発行する

保険証の提示でリフト券が安くなるのも嬉しい◎

最後に

いかがでしたでしょうか

個人的感想が盛り込まれているので備忘録のようなランキングになってしまいました

今回1位にしたホワイトバレーはいつの日かドカ雪が降った次の日にパウダー目当てで

朝一に滑ってみたいゲレンデです!

まずは怪我を治して来季は沢山滑りたいなと思います

サイトに関係無い事までつぶやきます