現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

キャンプ場で効率よくテントサイト設営する際の5つの手順

こんにちわ
サンデーキャンパーのGOATです

今回はキャンプ場に付いたときにまず何からやればいいのか
どういった手順で自分のサイトを設置すればいいのかを
順を追って説明していきたいと思います

キャンプ場で効率よくテントサイト設営する際の5つの手順

STEP1、設営前にやるべき事

キャンプ場で自分のサイトに到着したらレイアウトをイメージしましょう。

サイトの小石や小枝を取り除き、傾斜はないか、水はけや風向きを確認しておく

天気を確認しておき、雨が強い時は車で待機して、雨が弱くなったら一気に準備しましょう

テントを張る時の風向きに注意して、風を読みながら設営すると時短にもなるので

風を味方にするようにしましょう

STEP2、最初にタープを設営しよう

タープを先に立てることで天候が崩れた場合に、荷物も雨に濡れることなく保管できるし、日差しが強い夏場も逃げ場ができるのでタープから張っていきましょう!

私は、クロスポールからトンネルテントにスタイルチェンジしたのですが、一応タープは持っていくようにしています。

先ほども言った雨降ってる時の荷下ろしの際にタープ張っておくと凄く役に立ちます

タープを張る際に自分の身長以上のアルミポールを使うことで移動がスムーズになるので付属のポールよりも、別で長いポールを用意しておくことを凄くおススメします

また、自分も使っているのですが、タープを車に連結できるフックアイテムもあります。

跳ね上げる際に車が横にある場合はこちらのアイテムで車にタープを付けたりしながらで荷物移動が濡れなくなります

STEP3、テントを設営しよう

私は個人的に小川張りが一番使いやすいなと思っていたので、小川張りを推奨していますが、テントを立てる場合はタープの近くにテントを建てることでテントとタープの行き来が楽になり、雨でも濡れない居住スペースが増えますのでおすすめです。

テントを張る時間が一番時間かかるので、この時間をいかに短くしていくかが重要だと思います。

STEP4、椅子やテーブルを設置しよう

テントとタープが張れたらサイトは完成間近です。あとはタープの下に椅子やテーブル等のアイテムを配置していきましょう!ツールームやトンネル等のテントは全室にイスやテーブルを配置していきましょう!

STEP5、キッチンと食材等を配置しよう

私の場合STEP3の時にある程度レイアウトが決まっているので、調理スペースとクーラーボックスは近くにして、火を使う所、焚き火台等はタープの下でやらないように注意しています。クーラーボックス、調理スペースの近くにゴミ捨て場も用意すると導線が確保出来て生活しやすくなります。なるべく自宅のキッチンをイメージしてレイアウトを作っています

まとめ

タープを張り→テントを張り→テントの中に道具を入れ→道具の配置、設置

と言うのが大まかな流れになります。

片付けするときはタープの撤去を一番最後にして紹介した手順の逆をしていきましょう!

そうすることで、車に荷物を乗せるときに小物をタープの下に寄せていくことで濡れずに済みます。

サイト作成と撤去は少ない労力で短時間で効率よく終わらせましょう

サイト作成に凄い時間をかけてる、または、かかっちゃってる人がいますが、時間をかければかけるほどそれだけで疲れてしまいます。

自分も最初はそうでした。
テントを張るのが目的ではなくキャンプを楽しむのが目的なのでテントを張っただけで疲れてしまったなんてことがないように、自分のスキルやスタイルにあったテントを探すのも楽しいキャンプを行える事かもしれませんね。

ではでは

サイトに関係無い事までつぶやきます

キャンプお役立ちの最新記事8件