現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

大雨強風に遭遇!クイックキャンプアルマジロ使用感を徹底レビュー

2021年5月現在、クイックキャンプのアルマジロが楽天アマゾンcabinetどこも在庫きれで取り扱いがありませんがまた再販されるとの事です。

再販される時に、購入を検討される方たちの参考になれば幸いです

それでは参りましょう!

私がクイックキャンプのアルマジロを購入したのは

2021年の3月、楽天スーパーセール中に買いました

他のテントを検討したけどアルマジロにした理由は以前の記事でご紹介させていただきましたが

今回は実際に使ってみた使用感を、徹底レビューしていきたいと思います

実際に使用したのは

試し張り一回の他、1泊キャンプが4回となります

天候には比較的恵まれてきたキャンプでしたが

中でも、1度群馬のキャンプ場で強風、突風、大雨に見舞われたことがありましたので

その時の使用感等含めて、クイックキャンプのアルマジロのレビューをして行きたいと思います。

大雨防風での、トンネルテントアルマジロ使用感徹底レビュー!

アルマジロのネットでの前評判

購入する前に思っていたのは、耐風性能に不安があるという話

何故、そのような話になるのかというと

天井高が約2m、全長6.6mという大型ツールームテントで、横のアーチポールが3本で形成されている為パネル一面の大きさが大きくなります。

そのせいで風に弱いんじゃないか

そして、大型テントにしてはやや心細い13mmのアルミポール・・・

そんな所で耐風性能に若干の不安を残す評判なのかなと思います。

ツールームテントアルマジロの性能をおさらい

アルマジロで使用するナイロンの耐水圧は3,000mmです。
フライシートは、190Tポリエステルで裂けにくいリップストップ加工
縫い目にはシームテープ加工されていますので防水性能も安心かと思います
一応強風テストは済んでいるということをメーカーが言っています

実際に大雨、強風でも大丈夫なのか?体験しての感想

2021年4月末に群馬のキャンプ場で、夜18時ころから約2時間、突風と大雨に見舞われました

周りでキャンプを楽しむ人達の、夜にペグを追加で打ち込む音が響く感じ

周りではタープが飛ばされる人もいたほどで、子供が泣き叫ぶ声も聞こえたりしていました。
スコールのような風と雨で、林間サイトではなかったので突風が吹く事もありました。

最初はトンネルテントがぐわんぐわん揺れている位でまあ大丈夫かなあと思っていたのですが雨の中、どんどん強くなる風に焦りを感じペグを追加で打つのと、ガイロープをピンピンにテンションをかけ補強しました。

テントの裾のスカート部分もバタバタとしていたので全てペグで打ち込み補強もしました。

ペグを打てる所は打ち込みこれでテントが倒壊すればしゃーないとあきらめ

室内で雨と風が弱まるのを待ちました。

一回すっごい突風が吹いたときにこの大きなパネルの面でモロに風を受けたのか

かなりしなりましたが元の形状に戻ったのを見て安心しました。

強い雨も不安ではありましたが、強風の方が厄介だと感じる中で、スカートに追加でペグダウンしたのは安定感が増し、スカートにペグ止めをする前と後では強度が大きく違ったと思いました

スカート部分にもペグを打つと強度が上がります

実際に使ってみて思うアルマジロの不安なところと改善点

ガイロープが6本しかない!

2箇所を1本にしているので6本という計算ではありますが大きなテントに対してのガイロープの少なさと心細さは否めないかなと

ガイロープがやや細い

元々付属されたガイロープは細いのでこちらを太い物に変更することで強度が上がるかもしれません

アルミポールがやや細い

13mmのアルミポールはやはり心細さを感じます。総重量の軽量化にはなっているのですが、強度を考えるとやはり心細さはあります。

ガイロープの自在金具が使いづらい!

元々使われているのは3つ穴のプラスチック製自在金具で、ガイロープが雨を含んだ瞬間、プラスチック製の自在金具の滑りが悪くなるので、追加でガイロープにテンションかけようとしたときに手間どったので、雨を食らってから自分はステンレス製の自在金具に変更しました

付属のスチールペグは絶対に使うな

よくありがちなスチールペグが付属されていますが、ガイロープや、アルミポールの固定等はエリステ等の鍛造ペグ25cm~30cm等のシッカリした鍛造ペグを使いましょう

個人的にもエリッゼステーク 28cm使っています。

テント内の結露が気になる

構造上、フライシートが1枚しかないので雨降って外の気温が上がった事でテント内側に結露が発生します。

そこに外から雨が当たり、テント生地が雨の衝撃で震える事でテント内にミスト状のしぶきが舞っていました。テント内の結露を解消できるようにレイヤーを作るためのフライシートが欲しいなと思いました。個人的には大き目のタープを上から被せる等の事をしても良いのかなと思いました。別売りのフライシート発売希望!

アルマジロを買って使って良かったところ

天井の高さがあって腰が痛くならない

居住性の良さ満点です!常にかがんで生活する事がないので身長が180ある私でもテント内の生活が非常に楽で、これはもお最高!

テント内の広さがシッカリと確保されている

これもまた嬉しい120cmのテーブル置いて色々ギアを置いても問題ない前室。インナーテントの中にコットを2個入れておりますが4つ余裕で入るインナーテントの大きさも嬉しいポイントです。小さい子供がいる我が家でも子供が動き回っても問題ない広さも嬉しいポイントの一つです

アレンジの利く跳ね上げで風の通りが良くて快適

面が大きいのは諸刃の剣ではありますが、跳ね上げることで風の通りもよく非常に快適です。トンネルテントにある虫が入って来た時の、虫の逃げなさはしょうがない所とあきらめましょう。

軽くて設営、撤収が大人の男性一人でできる

大型トンネルテントでも問題なく一人で立ち上げる事ができます!これは本当に楽でクロスポールテントなんかよりも簡単に設営ができるので設営と撤収の時間短縮にもなってこれまた最高!

最後に

購入の時に皆さんが心配されていた強風に耐えれるのか問題はひとまず超強風で無ければひとまず大丈夫。

そこそこの大雨、強風には耐えれるのが実証されましたので安心しました。

それを証明出来たのは自分的にも良かったなという感想です。

ふもとっぱらで喰らう突風で今年のGWではスノーピークのエルフィールドやコールマンのタフスクリーン2ルームが倒壊したと聞いたのでそこに居ればアルマジロもきっと倒壊していることでしょう。。。もおそれはお手上げです。あきらめましょう!

倒壊する程の風が吹くときは、安全を優先に考えて、あきらめて車に避難するのが得策です!!

現在は在庫もなく、購入することができないクイックキャンプのアルマジロではありますが、再販をしたいとQUICKCAMPメーカー公式SNSで言っていますので、再販があった時に、この記事が購入を検討する人の参考になれば幸いです

ではでは!

サイトに関係無い事までつぶやきます