現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

お洒落キャンプにコスパの良いウッドテーブルはこれ一択!

コロナ禍が落ち着き、色々なキャンプ場が開き始める今
キャンプに行く準備を今のうちに済ませておきましょう!
週末サンデーキャンパーGOATです

今回は、キャンプサイトを作成するときにおしゃれにしたい!と考えたときに
重要なのがテーブル選び!

今回はウッドロールトップテーブルを使うだけでなんとなく、おしゃれでかっこよく見えますよ!って言うのを紹介していきたいと思います

実際に僕が使ってるウッドテーブルはこれ!

僕が使ってるウッドテーブルは

コールマンのナチュラルウッドテーブル65cm

DAYキャンプや車を横付けできないキャンプ場なんかはコールマンのウッドテーブルがおすすめ。安くて使いやすく、脚がアルミなのでとにかく軽い!!

そして今回特におすすめしたいのがこちら▼

ハイランダー(Hilander)のウッドロールトップテーブル120cm

コールマンのテーブルに比べるとやや高額ではありますがそれでも安い!脚までウッドなので重い!重いので安定感をありますが移動が大変。約10kg。組み立ても慣れてしまえば簡単です。人数が多い時には役立つ120サイズも良い感じ!

不思議な事に天板がウッドって言うだけでお洒落に見えてしまうんですよ
なのでウッドテーブルをおススメしたいのです!

キャンプアイテムの中にはこういったアルミテーブルも多数販売されていますが
入門編として安いので買いやすいとは思うんですけど、お洒落な感じで行きたい時は、やっぱりウッドテーブルを選択するのがおすすめ

サイズを考える

やはり、65cmのウッドテーブルでは天板がやや小さいのでファミリーキャンプには不向きかなと。

画像を見てもらえればわかると思うのですが、天板の置けるスペースが、すぐにパンパン。ソロキャンにはいいかもしれませんね。

ハイランダーの120cmではこんな感じ!

やっぱり二人以上になるとアイテムをテーブルの上に置くことも考えるとやはり大きいテーブルの方がいいですよ

結論

私個人的なおすすめアイテムは
65cmよりも、90cmよりも、120cmのウッドテーブルをメインテーブルにするのを絶対にオススメしたいということ!

コスパ、かっこよさを考えてみると僕も購入した
ハイランダーのウッドロールトップテーブル120cm、これがトータル的に良いです

唯一難点と言えば重いことと
天板がウッドのテーブル全般言えることで、弱点が、熱したフライパンを天板にそのまま置けない。

木製の天板が焦げてしまうから。。。
そこらへんで少し気を使わなきゃいけないのが難点。

それを除けば最高です

ハイランダーのロールウッドテーブルを購入するのは世界最大級アウトドア用品通販サイト「ナチュラム」がおすすめ!こちらからどうぞ▼

アウトドア用品通販サイト「ナチュラム」は現在おうちでも使えるアウトドアアイテム特集!を行っております。興味がある方は御覧ください

アウトドア&フィッシング ナチュラム

最後に

いかがだったでしょうか。テーブルをウッド(木製)にするだけでキャンプサイトが一気にお洒落になるんで、今使ってるキャンプアイテムを見直してみてはいかがでしょうか。ではでは

サイトに関係無い事までつぶやきます