現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

キャプテンスタッグのフィールドラックをクーラースタンドとして使ってみた感想

皆さんはクーラーボックススタンドは活用されていますか?

皆様はどんな形式でクーラーボックスを設置しておりますでしょうか

クーラーボックス以外でも、ツールボックスはどう配置しておりますでしょうか

座りながら身の回りのことをこなすロースタイルキャンプには

座りながらで対応できる高さで統一することが比較的、効率をあげる第一歩かと思っております。

私は以前はクーラーボックススタンドで画像にある通りこちらを使っておりました。

キャプテンスタッグのアルミ製クーラースタンド

しかし!、このツールボックス達との高さの差やクーラーボックスからはみ出るスタンドの足の部分だったりが美しくないなと。。。

そんな中で、ある程度の高さに統一感を持たせてつつも、クーラーボックススタンドに代わる、新定番をご提案させていただきたく、ここからご紹介していきます

クーラーボックススタンド選びの注意点とおすすめアイテム

クーラーボックスを地面に直置きしない理由

1.クーラーボックスを地面に直で置くと地面の熱で保冷力が下がってしまいます。

2.クーラーボックスを地面に直で置くと雨が降った時にクーラーボックスが汚れてしまい、撤収する際も底を拭かなくてはならなくなるのです。

以上の理由から直で置くよりスタンドを使っている人が多いのです。

クーラーボックススタンドの周りの高さも考える

先ほど文頭でも言いましたが、キャンプサイト内の過ごしかたで、一般的なロースタイルキャンプでは、イスに座って過ごすことが多いのであまり高すぎるのは避けたいところ。

他にも、ツールボックスの高さに合わせ、クーラーボックスもロースタイルに合ったものでまとめた方が見栄えもよくなり、使い勝手もよくなります。

クーラースタンドをどうしても選ぶ場合はロースタイルの、高さを調整できる物を選ぶのがおススメ

私も、専用クーラースタンドを使っていましたが、このツールボックス達との高さの不釣り合い具合や、クーラーボックスからはみ出るスタンドの足の部分だったりが見た目から美しくないなと。。。

ツールボックス置きに合わせた高さで統一していくことで解決しました

自分が使ってるクーラーボックスが何キロか確認しておく

ハードクーラーボックスに関しては保冷力を高めれば高めるほど、中の断熱素材も相まって重くなっていくことが予想されます。重めのクーラーボックスを利用するのであれば、その重さに耐えれるクーラースタンドを選びましょう。

重さに耐えれずスタンド側が壊れてしまうということも。。。

おすすめのクーラーボックススタンドを紹介

今回私が、一番におすすめするのは「キャプテンスタッグのフィールドラック」

  • 使用サイズ(:約)幅600×奥行350×高さ230mm
  • 収納サイズ(:約)幅600×奥行350×厚さ35mm
  • 製品重量: 2.43kg
  • 耐荷重: 30kg(均等)
  • 材質:本体・スタンド/鉄(耐熱塗装)、金具/鉄

対荷重は30kgまでとなっていて、10kgのクーラーボックスに食材や水を入れた状態で載せても問題なし!足が意外としっかりしているので問題ありませんでした。

ちなみに・・・私がツールボックス置きに使っている「ニトリのステンレス」台は、クーラーボックスを載せてみたところ少しグニャグニャ、グラグラして強度に不安を感じました。中に食材や飲み物を入れることを考えると荷重の重さに耐えれなくなるのでおすすめしません

まとめ

実際に使ってみて思ったのは予想以上に良いということ。クーラーボックス置き、スタンドとして充分な役目をはたしてくれました。色とサイズは一色、一サイズですので選び間違いもありません。

クーラーボックススタンドに迷われている方、どれを選ぼうか考えている方は、是非今回紹介したキャプテンスタッグのスタッキングラックも選択肢の一つとしてご検討ください

サイトに関係無い事までつぶやきます