現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

スノーボード(スノボ)におススメのインナー・ファーストレイヤー10選!!

まず初めに、スノーボードをする人なら皆が気にするべきウェアのファーストレイヤーは何が良いのという問題。スノーボードを始める時にまずぶち当たる壁が「寒くてスノーボードが嫌」になるという事じゃないでしょうか。そこで少しでも快適にスノーボードをするために、今回は是非とも試して欲しいオススメインナー/ファーストレイヤーをご紹介させて頂きます。

レイヤリング構造を把握しましょう

まずファーストレイヤーっと言っていますが
ファーストレイヤーとは重ね着をする上で肌に触れる所から一枚目のことを言います

ファーストレイヤー

肌 → ファーストレイヤー → セカンドレイヤー(ミドルレイヤー) → アウターレイヤー(アウターシェル)

重ね着をレイヤード(レイヤリングともいう場合あり)と言います。以上の事を踏まえ、今回はファーストレイヤーおすすめ10選を自分の独断と偏見でおすすめさせて頂きます。

スノーボード(スノボ)におススメのインナー(ファーストレイヤー)10選!!

①mont-bellモンベル

安くて暖かく快適にいたい、ピタピタしてるのが苦手な方に!個人的にも使用していてオススメ!

本格アウトドアウェアが良心的な値段で買えるっていうのも嬉しいです。
価格もメンズモデルでも¥4,381 +税
と安いのにしっかりした内容になっております。
僕もこれを着ています。買おうとしている人は注意が必要なのが、モンベルのジオラインには3パターンの厚みがあります。

おすすめのモンベルのインナーは生地の厚みがそれぞれ変わります(下で画像付きで紹介あり)
L.W=ライトウェイト
M.W=ミドルウェイト
EXP=厚手

自分の好みにあった厚みを選んでください
僕はMWで新潟、群馬、山形、北海道まで行けました。ただ気になるのが滑り終わって脱ぐ時に静電気がきになるので、そこだけです。

②BURTON(バートン)

優れた速乾性と高い浸透性を持ったファーストレイヤーです。
長めの丈で、しゃがんだりする動きが多いスノーボードにあってインナーが上がってきちゃうようなことがありません。防臭加工も施してあります。

やはりスノーボードブランドが出すインナーだけあって伸縮性にも優れているので動きの激しいスノボには良いですね。

実際に僕も使っています、一緒に行く友達もこれを使ってる人が多いです。毎年の定番商品なので売り切れもあまりないですが、ネットで買うならいかに安い商品を探すかにかかってくるかと。

バートンのオフィシャルサイトでアウトレット品でセール価格で買える時があるのでそれがやはり一番安く買える方法かもしれません!

③UNDER ARMOUR | coldgear(コールドギア) シリーズ

coldgear(コールドギア)EVO
保温性、軽量性、速乾性。求められるテクノロジーをバランス良く搭載した“定番モデル”。
coldgear(コールドギア)THERMO
吸収した熱を素早く外へ逃がす抜群の吸汗速乾性を搭載。さらに、より細かく起毛させた裏地が高い保温性を発揮する。
coldgear(コールドギア)
どんな動きにも体にフィットする伸長性を追求。さらに、軽量ながら高い保温性も兼ね備えた“ハイエンドモデル” 。

着た感想を少々…やはりピタピタ系のインナーって言うのはスキンフィット(肌のようなフィット感)があり、ごわつきも無く汗の吸収、速乾性も良くとても快適です。そしてピタピタ特有の微弱の体の締め付けが疲れを軽減してくれたり、運動能力の向上にもつながるそうです。しかし!僕の場合着ていて、少しずつめくれ上がってくるという事がありました。スノーボードの場合飛んだり、跳ねたりと色々な運動をしている時に徐々にめくれ上がってきちゃうのです…(サイズがあってないのかな(´~`))

④SKINS(スキンズ)

オールシーズンオールスポーツ対応で、流石インナーメーカーと思わせる内容と値段。少し値段が高いので簡単には手が出しづらいかもしれません。スノボだけじゃなく登山する人や筋トレ中等、大活躍してくれるはず。A200シリーズ秋冬モデルのサーマルシリーズは締め付けが結構きついそうなのでサイズ感に注意が必要です。しかしその圧着が筋肉痛等の疲労回復に効果があるそうです。是非ご自身で試してみてください。
SKINS-HP

⑤THE North Face

肌面に水を含まないポリプロピレンを使い汗冷えを抑制、汗はポリエステルによって吸い上げられ蒸発する仕組みです。そうして十分な厚みをもった起毛&光電子(R)サーマスタットの生地が理想的な保温力を生みます。とのこと。

⑥コロンビア

これまた購入しやすい値段で中々のクオリティを持ったアイテムです!コロンビアは比較的安いアイテムが多いのに、オリジナルの生地等の開発も行っていて買いやすく頼りになるブランドです。最近ではコロンビアのウェアをゲレンデで見かける事も増えましたね。

⑦NIKE(ナイキ)

スノーボードだけじゃなく幅広いスポーツで需要のあるNIKEのあたたかさとドライ感をキープする機能性インナー!寒さの中の競技中にもあたたかさが持続し、より長くピークパフォーマンスを維持できるようサポートしてくれます。NIKE独自の素材DRI-FIT素材が汗を吸い上げ、常に体をドライに保ちます。しかも買いやす値段も良いですね!!!おススメの中では最安か!?

⑧Phenix(フェニックス)

低い水分保有率と断熱保温性により、あたたかさとドライ感を得られる軽量ポリプロピレン繊維を肌面に使用。調温機能を備えたOutlast繊維が気化熱の損失を防ぐ多機能ハイテクアンダーウェア。フェニックスと聞くと登山に強いイメージがありますがこの値段で良い物が出来るっていうのが嬉しいです。

⑨ミズノ

ミズノはやはり大手スポーツメーカー、野球や陸上様々なスポーツからのノウハウを商品開発に生かしてるだけあって安くて高品質!
BREATH THERMO MIZUNO THERMAL PLUS (ブレスサーモミズノサーマルプラス)吸湿発熱素材「ブレスサーモ」は、人体から発生する水分を吸収し発熱する、快適な保温素材です。さすが!

⑩Foxfire(フォックスファイヤー)

やっぱり安心のアウトドアブランドですね。吸汗速乾性と保温性に優れたトランスウェットサーマルを使用したクルーネックシャツ。優れたストレッチ性で体にフィットし、肌面の起毛がデッドエアーを溜め込み暖かさをキープします。放電テープを縫いこんだ帯電防止仕様。とのこと、女性用だと切り返しがかわいい物まであってスノボだけじゃなくてアウトドアとか登山にも使えますね。そしてこのコストパフォーマンス!良いと思います

御茶ノ水、神田でどこで買えるの?

神田。御茶ノ水周辺でファーストレイヤーが充実してるなと思った店舗は「Lブレス系列」です。

Lowe alpine等探せばいくらでもあるんですがそこは、お気に入りのブランドやお財布と相談してお買い求めください。

最後に

僕の場合は最初はユニクロのヒートテックから使って、NIKE→モンベルジオライン→BURTONになりました。SKINS系のピタピタ系はちょっと好きになれず。。。皆さんも向き不向きありますのでいろいろ使ってみるのがよいかと!
ではでは

サイトに関係無い事までつぶやきます