現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

バーサタイルショーツのサイズ感、2020年、2019年モデルを比較!

毎年夏に大人気アイテムの

The north face(ザ・ノース・フェイス)
Versatile Shorts(バーサタイルショーツ)

今年のモデルも買ったところ、昨年のモデルと違いがありましたので
昨年、2019年モデルと今年の2020年モデルでどこが違うのか
比較、レビューして行きたいと思います

バーサタイルショーツ昨年モデルとの比較レビュー!

毎年人気のバーサタイルショーツ
一応、水陸両用なんて言われてるモデルでして
撥水加工を施しているため、多少の雨にも対応し、
水辺のアクティビティにも重宝します。

ノースフェイス独自のナイロンを使用し
撥水性能を兼ね備え水陸両用

タグにもついていますが静電気の発生を抑える静電ケア設定!

静電気の発生を抑える部材を採用していますので
ナイロンを使ったショーツが
歩いていて足にまとわり付くのを抑えてくれます

コンパクトに畳んで持ち運ぶことができ、
替えのパンツとして、旅先のお供にも最適です

一枚持っておくだけで、部屋着としても、
外出用でも、どちらの場面でも活躍間違いなしです。

僕の持ってるのは
2019年モデルのブラックと2020年モデルのブラック

それでは比較して行きましょう!

2020年モデルと2019年モデルの変更点

実際に並べて比べてみても素材は変わらなそうです

少しシワのあるナイロンに撥水加工がされています

左腿部分にあるタグの色が

・2019年は黒BODYに黒の刺繍
・2020年は黒BODYに白の刺繍

ノースフェイス履いてますよ感があって好きな人は良いかもしれない

サイズ感とカラー展開

サイズは比較してみると大差ありませんでした

2019年の物はある程度使って、洗濯もしているので多少の縮みがあるように思います。

実際に測ってみても0.5cmくらいの誤差が確認できました。古いパンツの方のシワを伸ばしてちゃんと測れば0.5cmの誤差は埋まる感じがしました

カラー展開も

2019年モデルは

ブラック、プライトグリーン、フロックスパープル、インカゴールド、イオンブルー、アーバンネイビーの6色展開
サイズはS、M、L、XLの4サイズ展開
品番:NB41851

2020年モデルは

アスファルトグレー、バートンオリーブ、ファンファーレグリーン、フレームオレンジ、ブラック、ボンペイアンレッド、アーバンネイビーの7色展開
サイズはS、M、L、XLの4サイズ展開
品番:NB42051

カラー展開に関してはフリークスストアなどでWEB限定カラーなどやり始めてベージュなどが出てきたりするので
様々な色の中から選べるので良いですね

 
GOAT
品質表示タグのついてる位置が違いました

サイズ感は

身長180の体重80のガッチリ体型の僕でXL着用

結構、膝小僧出る感じ

少し腰に落として履きたい人はウェスト気持ち小さめに感じるかもしれません。

着用感、実際に履いた感じの比較

着用感はさらっとしたナイロンで夏のベタつく季節に良いです。

インナーにスパッツなどを着用している人も見かけます
ポケットは両サイドと右のバックポケットの3個
バックポケットにだけジップがついています。

ポケットのインナーはメッシュになっていますので
水遊びの時に水がポケットにたまらないようになていますが

僕のように車の鍵などをポケットに入れるとメッシュが鍵に引っかかります。。。

また、洗濯すればするほど生地に腰がなくなるので
パリッとした感じが失われます

ナイロンでストレッチが効いてないので
激しい動きの時は少し動きづらいかなと

着丈が短めで膝小僧の出方が気になるところで
好き嫌いは分かれるかもしれません

 
GOAT
個人的には軽くてとにかく楽。
このナイロン生地がストレッチが効いてたらもっとよかったのに!

まとめ

さらっとはけて楽でカッコいい!

ザ・ノースフェイスのバーサタイルショーツ
夏に向けて1枚持ってて良いかなと思います

水陸両用ですが街用、キャンプなど
折りたたむとかなり小さくなるので
旅行に持っていくのもありです

様々な場面で活躍できそうな
ザ・ノースフェイスのバーサタイルショーツ

気になる人はサイズとカラー欠けが出る前に是非!

サイトに関係無い事までつぶやきます