現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

オークリーのゴーグルキャノピーを買って使ってレビューします!

自分はドラゴンのゴーグルを今まで使っていたのですがオークリーのプリズムレンズが調子良いという話を聞いていたのでプリズムレンズを使ってみたくて買ってしまった感じです。正直モデルはキャノピーじゃなくてもなんでもよかったのですが、買いに行った店の在庫と、レンズカラーの兼ね合いでキャノピーにしました。

OAKLEY/オークリー【モデル:CANOPY/キャノピー】

今回買ったのもプリズムレンズに興味があって買ってみたのですがプリズムレンズでそもそもなんだ?

PRIZMレンズは、2014‐2015モデルから登場したオークリーの新しいレンズです。目の機能の研究や色彩技術の研究に基づいて、オークリーが15年かけて開発した科学技術が使われています。
この技術を採用することで、目に良い光をより多く取り込み、悪い光をカットしてくれるレンズが完成しました。従来のレンズよりもクリアな視界が確保できるだけでなく、雪上でコントラストのないところにコントラストを生み出してくれる革命的なレンズです。

自分的にゴーグルはとにかくレンズカラーが重要だと思っておりましてブルー系の全天候型を使っていましたがどうにも自分には暗く感じておりまして今回はピンク系の全天候に対応できる色にしました。

プリズムレンズのここがすごい!

幅広い天候コンディションに対応従来のレンズでは、天候の変化によりレンズの交換が必要でした。しかし、PRIZMレンズは、コントラストが高く視認性が上がるため、幅広い天候コンディションに対応できるので、レンズ交換の必要がありません。PRIZMレンズを1つ持っていれば、天候のコンディションに左右されることが少なくなります。
とのこと。。。すごいぞ!

使ってみての感想を少々

プリズムレンズの見え方についてはコントラストがはっきりしたように感じます。しかし劇的に凄いなと思えるほどの驚きは正直なかったですw
しかしキャノピーのモデルは球面なので視界の広さ、視認性の良さはさすがです。
ジャパンフィットなので付け心地とかそういった点も申し分なしで、今のところ見やすいかなと思っています。

プリズムレンズの良さを実感したというよりは、自分の目の見え方にピンク系のレンズが合っていることを再認識致しました。

プリズムレンズでメーカーのHPにこんなことも書いてありました

劣化しないレンズの効果
PRIZMレンズテクノロジーは、人が見づらい色を強調し、残りの色を抑えて、クリアな視界を作ります。このように、色をコントロールできるのは、PRIZMレンズだけ!
また、従来のコントラストレンズは、表面にコーティングがされているものが多く、使用しているうちに摩擦で剥がれて、効果が薄れてくるという劣化の心配がありました。プリズムレンズテクノロジーは、レンズのベースとなる素材に特殊な素材が練り込まれているため、劣化の心配がありません。

https://www.oakley.com/ja-jp

ここまでお読みいただきプリズムレンズがいかに凄いのかをお分かりいただけましたでしょうか。今のところ使ってみて正直わかってないのが本音ですが

・少し肩をもった言い方をすると、雪の凹凸が見やすくなった。
・日が暮れてきたときに暗すぎず行ける

以上です

プリズムレンズに興味が出た人は是非使って違いを体感してみてください。今回僕が買ったキャノピー以外にも平面レンズでラインマイナーとか色々なモデルもありますので是非!買って使ってみてください

最後に

最初はオークリーじゃなくてドラゴンやアシュベリー、スミスなんかが候補にあったんですけど店に行って見て、やっぱプリズムレンズ使ってみたいと思って買ってみました。もっとまた数年後にはプリズムレンズを上回るレンズが出るのでしょうが今のところ最高峰のレンズなのかなと、、、興味があったら是非!
ではでは

サイトに関係無い事までつぶやきます