現在サイト制作、随時更新中!サラリーマンサンデーボーダーのスノーボードとキャンプの話

都内でキャンプ用品が買える街。神田御茶ノ水を紹介します

皆さんはキャンプ用品を購入する際に、実際の店舗で商品を見てサイズ感を把握したりしますか?また、お気に入りの店舗、ショップはありますか?

御覧いただきありがとうございます。サンデーキャンパーGOATです。

東京都内だと売り場面積も小さく、商品数も少ない、都内でキャンプショップで有名と言えば、WILD-1が有名ですが、キャンプ用品を見て購入できる店舗が、御茶ノ水、神田にもあるので紹介させてください。

お茶の水と言えば楽器屋、CD屋などをイメージされるかもしれませんが
お茶の水駅から神田方面に向かうと靖国通りにぶつかります。

その大きな通り沿いにスノーボード、スキーショップが数多く立ち並ぶエリアがあるのをご存じでしょうか。

そのエリアにあるアウトドアショップが昔はスキースノーボード、一色だったのが今はキャンプ用品を取り扱う店が多くなってきているので、紹介していきたいと思います。

御茶ノ水、神田でキャンプ用品を多数取り扱う店舗を紹介します

御茶ノ水、神田界隈では、スノーボード、スキーショップ以外にも昔から登山用のアイテムを取り扱う店はありました。

他には、スノボ、スキーショップでも、ザ・ノースフェイスのマウンテンジャケットなどが購入できます。その他キャンプで着用率の高い、ノースフェイスのバーサタイルハットなどもその一つです。

とまあ、今までだとアパレルまでだったのが近年のキャンプブームもあり

お茶の水、神田界隈でもキャンプ用品が多く取り扱うようになりました。

ラインナップとしては、焚火台やクーラーボックス、テント、タープなどのギアを取り扱う店が増えましたので今回は、数多くあるショップの中から品ぞろえ豊富な2店舗をピックアップして紹介していきたいと思います

エルブレス 御茶ノ水店 L-Breath

1~6階までにスキースノボ、登山にキャンプと様々なアイテムのラインナップされております。その中でも5階6階はキャンプ用品を陳列しております

5階、6階の違いは?と言いますと

あくまで私の個人的感想になりますが、

5階は価格帯抑えめのコーナーに対し、6階はややハイクラスの商品構成6階はスノーピークが置いてあるのに対し、5階はホールアース等という感じ
商品選定は申し分なく、バイヤーの人のセンスを感じます

東京都千代田区神田小川町2丁目4−14

ヴィクトリア 御茶ノ水本店

こちら2Fは、キャンプ用品売り場。
ワンフロアにテントからガス缶まで所狭しとアイテムが並び、

ワンフロアの特徴を活かし、一度に色んなものが見れますのでいいですが

ラインナップは私的にはエルブレスの方がいいなという印象でした。

どちらの店舗も、ヴィクトリアグループではあるので、キャンプ用品取り扱い拡大しましょうって話だと思うんですが、東京都内で大きな売り場面積で商品を陳列して見せてくれる店舗も数少ないので、非常にありがたいなと。。。ネットで購入する人が多い今、実際に見て触ってサイズ感も把握できるのが実店舗の最大の強みだなと思いました。

私が行った際も、スノーボード用品フロアには人はあまりいませんでしたが、キャンプ用品売り場には家族やカップルの人が多数いらしたのを見る限り、やはりキャンプの需要って高いんだなと思いました。

東京都 千代田区 神田小川町3-4

他にも、お茶の水、神田エリアには、キャンプ、登山、アウトドア用品としても認知されるパタゴニアやザ・ノースフェイスの取り扱い店舗も多数ありますので、キャンプ、アウトドア用アパレルを探してる人にも是非お勧めの街です

番外編

パタゴニア東京・神田(直営店)

先ほども出た、パタゴニアの直営店舗も大通りから一本入った所で少しわかりづらくはありますが存在しますので、是非行っていただきたい。

パタゴニアと言えば毛足の長いフリースでかわいいシルエットで特徴的なレトロXジャケットやインナーダウンに持ってこいのダウン・セーターなどではないでしょうか。

そういったアイテムも神田お茶の水で購入できるとなればよいのではないでしょうか

その他、キャンプの最中に被るキャップやハットは「Lブレス1階」が多く取り扱いがありました。スノボショップの中でもキャップやバッグは「F-JANKのB1」でも多く取り扱いを確認出来ました。

東京都千代田区神田小川町2丁目3−18 露木第2ビル

石井スポーツ登山本店

御茶ノ水、神田から少し歩き、神保町まで行くと大手ショップの石井スポーツ登山本店があります。神田のスノボショップ街から神保町駅は徒歩10分もあれば着きます。

石井スポーツ登山本店の何が凄いかと言うと、取り扱いのブランドの多さ、アパレルとザックのラインナップは圧巻です

東京都千代田区神田神保町1丁目6−1 タキイ東京ビル 2F

まとめ

いかがだったでしょうか。
ネットでキャンプ用品を購入することが多いと思いますが、実店舗で実際に商品を見て触って比べてみてください

スノボやスキーとキャンプ用品は無縁のようで、アウトドアというカテゴリーにすると共通項が多く、
スノボで着用されるジャケットなんかは、秋冬のキャンプでも防寒に着用される事が多く、スノボウェアのジャケットも耐水性に優れていますので、雨のキャンプには大活躍◎
車にアウタージャケットが一枚あるだけで非常に助かります。

都内でキャンプ用品を見て、商品選定したいという人は是非、御茶ノ水神田へ、行って見てください

ではでは

サイトに関係無い事までつぶやきます

キャンプショップの最新記事8件